着物 断捨離

外国人留学生が着物で書初め

日本文化に強いあこがれを持つのが、外国人留学生。
そこで、「日本の正月らしい文化や行事を北九州で体験してもらい、海外にも広めてもらおう」と九州の門司区福岡の経営者が、初の企画。

 

  • 着物での書初めの体験の様子
  • レトロな門司の街の風景

  • インスタグラムなどのSNSに投稿!

 

書道や着付けを楽しんだ留学生がその体験を発信してくれれば、外国人旅行客の誘致にもつながると考えたという。以前、セミナーの講師を務めた市内の大学を通して参加者を募ったところ、メキシコとインドネシア、台湾の留学生計6人が申し込んだ。

 

留学生たちは地元の住民から借りた着物を着せてもらい、書道教室で書き初めに挑戦。「飛」や「愛」など好きな漢字1字を選び、書道の先生の指導を受けながら筆を走らせた。

 

タンスの肥やしとなった着物は、外国人には、立派な文化遺産である。
決して、安易に捨てることだけはしないでほしい。
無料のスピード買取.jpの女性査定員で着物を査定見積もり